ウォーターサーバーの掃除方法

ウォーターサーバーの掃除方法

多くの場合、ウォーターサーバーの手入れやメンテナンスは業者が定期的に行ってくれます。ただ、不純物の少ないミネラルウォーターを使う関係上、サーバーの内部にカビや汚れなどが付着しづらい設計になっているとはいえ、毎日のお手入れは不可欠です。

 

ウォーターサーバーは、衛生的で安全でなければ使う意味がありません。家庭で出来る範囲でも、最低週に一回ぐらいは掃除を行いたいものです。

 

お手入れをするときには、必ず電源を切るようにしましょう。電源プラグもコンセントから抜いて、行うようにしてください。その上でまず、ボトル周りのお手入れをしましょう。新しいボトルに交換するときに、行うとよいでしょう。

 

ボトルの差込口とその周辺を、清潔な布巾などできれいに乾拭きします。濡れた布巾で拭くと、水を媒介にする雑菌がつく可能性があるため、注意してください。さらに、アルコール系衛生剤で軽く消毒しておくと、衛生的に保つことができます。

 

水を出すたびに使用する蛇口と受け皿は、できるだけこまめにお手入れしておく必要があります。蛇口は清潔なふきんで拭き取り、アルコール系衛生剤で消毒しましょう。水の受け皿は直接飲み物に関係ないように思えますが、取り外しができる分しっかり洗っておきましょう。食器用の中性洗剤などで洗ったら、乾拭きして元通りにセットしておきます。

 

ウォーターサーバーの外面は、思ったより汚れやすくなっているものです。普段は布巾などで乾拭きしておけばよいのですが、汚れがひどいときには中性洗剤で掃除しましょう。

 

本体の背面には、ほこりなどが積もりやすくなっているはずです。電気プラグがある部分なことも多いので、汚れがたまると電気の接続具合に不備が発生する恐れもあります。

 

掃除機でほこりを吸い取ったら、少し湿らせた布で拭き取るようにしてください。電気プラグも、同じく清潔な布でしっかりと乾拭きしましょう。

ウォーターサーバーの比較

お役立ちガイド

ウォーターサーバー 一覧

その他