Mizの樹の電気代とサーバー性能

Mizの樹

安全性と水の美味しさを兼ね備えた品質の高いウォーターサーバーを選びたいという方におすすめなのが、Mizの樹です。Mizの樹が他社のウォーターサーバーと異なる点は、飲料水検査に適合しているという点です。最高級の安全性は、世界初の真空・密閉・吸引方式を採用した水容器を使用しているところからきています。

 

Mizの樹のウォーターサーバーは、食品衛生法における「飲料水一般細菌試験検査基準」に適合しています。クリーン洗浄熱循環殺菌機能が備わっており、利用者が簡単なメンテナンスを行うことができるのは便利です。

 

コックの先からホース、機器内部まで、水の流れる部位を75〜85度の熱湯で循環処理殺菌できるというのは簡単な処理の割には本格的です。

 

このため、業者によるメンテナンスの必要がなく、気になった時点でいつでも殺菌できるので、クリーンな水を安心して飲むことができます。公正取引委員会からの調査でも安全性が証明されているのが、Mizの樹の誇りです。

 

使われている水の容器には、世界初の真空・密閉・吸引方式が採用されています。空気中に浮遊している雑菌やウイルスの侵入を防いでくれるので、常に安全な水を利用することができます。ウォーターサーバーは低重心設計なので不意な接触で倒れたりする危険性が低くなっています。

 

温水コックにはチャイルドロック機能がついており、小さなお子様が熱いお湯を誤って出して事故につながるような心配がありません。

 

省エネ設計になっているのも、Mizの樹のメリットです。月々の電気量は平均で90円前後、100円にも満たない低料金は家庭用電気ポットの約7分の1〜15分の1の節約仕様です。他社サーバーと比べても、付き具気約900円もの電気代が節約できます。

 

その上、サーバー自体のレンタル料や3年に1度の機器交換メンテナンスもすべて無料。水の代金さえ支払えば、経済的に美味しい水を毎日飲むことができるのです。

 

Mizの樹で扱っている「阿蘇山のバナジウム天然水」の配送料は、無料です。しかも、水容器エコバックを10個返却するごとに1個サービスしてもらえるという大変お得なサービスも展開中。この天然水は、阿蘇山に降った雨や雪が長い年月をかけて安山岩層にてろ過されたものです。

 

阿蘇のバナジウム天然水には、バナジウムや亜鉛などが豊富に含まれています。毎日飲むことで、現代人に不足しがちなミネラルを補給することができるのですから助かります。

 

阿蘇のバナジウム天然水は、日本国内初のISO90002を取得した工場で生産されています。安全性も、公的に保証された水なのです。

 

※Mizの樹は倒産しました。

 

>>最新人気ウォーターサーバーランキングへ

 

前ページ「AW・ウォーター

ウォーターサーバーの比較

お役立ちガイド

ウォーターサーバー 一覧

その他